第49回全国和裁技術コンクール上位入賞
2004年8月2日〜4日にわたり、名古屋市の愛知県産業貿易館を会場に第49回全国和裁技術コンクールが行われました。全国の予選を勝ち抜いた74名を相手に、今年は本校からは2名が出場。卒業生の八木早苗さんがみごと金賞、在校生の齋藤早苗さんが銀賞と、好成績を上げることが出来ました。今回のコンクールは西日本勢に上位入賞を独占される中、関東勢では唯一の金賞受賞者が八木さんとなり、また、齋藤さんは出場選手の中では最も経験の浅い、和裁経験3年目での入賞となるなど、お二人ともとても大きな成果を挙げることができました。
和裁のプロ(職人)になるという目標を持って日々努力を重ねた結果が上位入賞となって現れたのだと実感しています。

金賞 厚生労働省職業能力開発局長賞(9位) 八木 早苗
銀賞 桐生織物協同組合理事長賞(48位) 齋藤 早苗



   左 八木早苗さん(千葉出身)、右 齋藤早苗さん(新潟出身)

BACK