充実した実習システム

藤工房和裁学院の卒業生がプロの技術者として高く評価されるのはなぜ?
産学直結で和裁技術者養成をしています。
在学中も技能の上達に合わせて、教材として使える賃仕事を和裁会社から受注できます。。
プロの技術の秘訣を指導します。
和服の仕立には各部分にプロが長い年月をかけて考案した急所があります。出来上がりが同じように見えても急所をしっかりと押さえているかどうかで、着る人からの評価がわかれます。本校の縫製事業部は技術の優秀さが広く認められています。ベテランのプロが、着くずれしない仕立方など、プロの秘訣をていねいに指導します。

授業はベテランのプロによって、責任のある指導が行なわれます。学院で学ぶ1年間に自分用の基本的な種類のきものを実習細目として縫い上げます。
 

  和裁に素直に溶け込めるように、ゆかたを自分で縫って自分で着ることから学びますので、着物に触れる機会の少なかった人でも安心して授業に入っていけます。

■縫製事業部での研修
学生が和裁会社から受注した賃仕事を教材として使用しますので誂え仕立ての製品として納められる出来栄えになるようしっかりと指導します。  

  技術者の絶対量が不足している現状では、しっかりした技術を身に付ければ、自宅で独立することは難しいことではありません。時間を自由に使って仕事することができます。独立後は遠方の人にも宅配便などで仕事を提供しています。

さらに技術の勉強をしたい、あるいは指導者になりたいと考えるひとは加藤和裁で仕事を続けることができます。全国コンクール入賞のレベルになり、一級技能士の資格を取得すると最高レベルの技術者集団一級和裁士の店「藤工房」に所属することができます。  


■年間行事

  
4月

入学式
卒業式
証書授与式
新入生歓迎会

入学式
ホテル・ザ・マンハッタン

証書授与式
ホテル・ザ・マンハッタン

新年会
ディズニーアンバサダーホテル

針供養
清水公園内 金乗院
6月 技能コンクール(全国大会)
  7月 お茶&着付け講習
研修旅行(1泊2日)
8月 お茶&着付け講習
技術コンクール(全国大会)
9月 お茶&着付け講習
10月 千葉県技能祭
技能五輪(全国大会)
1月 新年会
2月 国家検定試験
3月 職業検定試験
技能グランプリ(全国大会)
針供養